FANDOM


このWiki(人工言語学会)では、人工言語学の研究をまとまったかたちで記載しておくことによって、規模の小さい人工言語や細かな論考であっても、より多くの人々の目に触れられるようにすることを目的としています。より詳しくは、人工言語学のページをお読みください。

「人工言語学」は、「人工言語」のほんの片隅にすぎません。人工言語学の研究は、決して、人工言語界隈の動向を代表するものではありません。このWikiを読んで人工言語界隈全体を判断することのないようにしてください。

人工言語とは

ある個人や集団によって意図的・計画的に作られた言語のことです。日本語や英語などの自然発生した言語については自然言語とよばれ、これと区別されます。基本的な分類方法は人工言語の分類にまとまっています。

学会の運用

学会では、誰でも自由な論説を発表することができます。新しく記事を作成・編集される方は、執筆ガイドラインをお読みください。

学会運営者や記事執筆者の多くは、Twitterの人工言語界隈で活動しています。学会の告知アカウント(@conlnx)では直近のイベントについての情報がツイートされています。

If you see this, your JavaScript might be disabled or DiscordIntegrator plugin isn't working. If the latter, please contact a wiki administrator.

記事一覧

一覧の一覧
一覧名 概要
人工言語 個別の人工言語に関する記事が纏められています。
理論 人工言語学の知見の本質的・哲学的な記事が纏められています。
技術 制作・記述・計量する方法が纏められています。
ソフトウェア 制作や運用をしやすくするソフトウェアが纏められています。
保存形式 人工言語を機械処理しやすくする形式が纏められています。
言語学 自然言語研究の知見のうち、人工言語学にも援用しうる理論や概念が纏められています。
慣習 人工言語界隈に見られる奇妙な慣習が纏められています。
全ページ このWikiにおける全ての記事の一覧です。
ブログ ブログの一覧です。